Deltapath® frSIP® Unified Communications Platform

人々をつなぐ - いつでも、どこからでも、どのようなデバイスでも

Deltapath® frSIP® ユニファイドコミュニケーションプラットフォームは次のような様々なコミュニケーションインフラやコミュニケーションエンドポイントを単一のプラットフォームで統合します。 -会議室やデスクトップ上でのカンファレンス、ウェブカンファレンス、そしてモバイルデバイスによるカンファレンス。

Key Benefits

孤立しがちなビデオ会議システムを他のプラットフォームやツールと連携することによりコミュニケーションユビキタスを実現。

TCOの削減。

複数のコミュニケーション手段をサポートすることにより、組織内あらゆる部門の従業員間のコラボレーションを活性化します。

企業のIT戦略に柔軟に対応。

収益を拡大しターンアラウンドタイムを削減。

業種特化型ソリューションによりビジネスの課題を解決。

企業が求めるセキュリティやコンプライアンスへの対応。

顧客への認知を高め競争上での優位性を維持、向上。

モバイルデバイスの有効利用で収益を拡大しターンアラウンドタイムを削減

frSIP® ユニファイドコミュニケーションプラットフォームは、モバイルデバイスと従来のプラットフォーム間のギャップを埋めることを可能にします。同僚の内線番号や顧客の電話番号へ電話をするだけで、デバイスに関係なくフェースtoフェースのビデオ会議を開始することができます。感情を伝えることが難しいEメールから、どこからでもつながるフェースtoフェースのビデオコールに置き換えることによって、より簡単なオフィスコラボレーションを実現してみませんか。

» フィールドエンジニアは、オンサイトのトラブルシューティングのためにオフィスのエキスパートとビデオ通話することができます。

» 営業マンは顧客とのミーティング に重役をビデオ会議経由で参加させ ることで、顧客によりよい印象を与えることができます。

» 在宅勤務者はオンサイトの会議に自宅から参加することができます。

職種別ソリューション

Deltapath コラボレーションソリューションは組織内のコミュニケーションを改善し、業務効率や企業の競争力の向上をサポートします。

組織として成果を出せるかどうかは、業務プロセスの向上ができるかどうかと、しばしば同義に扱われます。採用にかける時間を減らし、製品化やサービスの提供までの時間を短縮し、営業チームの専門知識を効率良く高めるといった業務プロセスの向上によって、余計なコストを削減し売上や利益の増加を実現します。また同時に、製品やサービスの質を高めることも可能になります。frSIP® UC Platformの内蔵会議システムを利用することで、日々社内で開催される会議ニーズに応えます。また会議システムを積極的に活用することで、従来の会議ブリッジサービスへ支払っていた多額なコストを削減することもできます。ディスタンスラーニングからベンダー管理、顧客向けトレーニングまで幅広い活用方法をご紹介します。

目的に応じたコミュニケーション方法

frSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームを利用して、用途に適したコミュニケーション方法やデバイスを選択することができます。例えば、スマートフォン、IP電話機やデスクトップPCのような複数のデバイスで、テキスト、音声、ビデオ、モニター共有などのコミュニケーション・コラボレーションを利用する場所や時間によって使い分けることが可能になります。

» frSIPモバイルインスタントメッセージによる同僚とのチャット。

» frSIPモバイルのHD音質によるモバイルデバイスから会議への参加。

» 相手先のプレゼンス確認によるインスタントメッセージまたは電話の使い分け。

» 相手の場所に関係なくデスクトッ プの電話機から内線通話によるフェース toフェースのビデオコール。

デルタパスはポリコム社の音声・ビデオエンドポイント製品の対応に加えてデスクトップやモバイル用アプリケーションの開発も行っています

icon-mobile
icon-desktop
icon-room
icon-ip-phone

統合メッセージは多様なメッセージを一元的に管理する事を可能にするユニファイドコミュニケーションの重要な要素です

icon-fax-to-email

icon-sms

icon-videomail

企業向けの自動音声応答システムのIVR ( Interactive Voice Response System )により、着信後に顧客のコールを適切な部署へ取り次ぎます。

コミュニケーションインフラストラクチャーをシームレスに統合することによってビデオや音声コミュニケーションをユビキタスに。

frSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームは、企業で一般的に使用されている異なるプロトコルやコーデックのクライアントやシステムをシームレスに統合します。このことによりユーザーは高価な機器を入れ替えることなく、自社のネットワークをより生産性の高いものにすることができます。

» 安定したAPIアーキテクチャーは他社製品 と統合するためのシステム開発を容易にしま す。

» Skype for Business™ やMicrosoft® Office 365™ 経由での外線電話の受発信を可能にします。

» Audiocodes®, Avaya®, Broadsoft®, Cisco®, Microsoft®そしてPolycom®といったユニファイドコミュニケーションベンダーとの相互運用が可能です。

競争での優位性を維持し、顧客への認知を高めます

デルタパスfrSIP UCプラットフォームは、顧客データと着信コールを一致させることによって、サービスやサポートコールを受けた際に顧客の基本情報やニーズを確認することなく、迅速でスムーズなコミュニケーションを構築することが可能になります。

» ポップアップスクリーンから顧客との過去のトランザクション履歴やアカウントの詳細、またオープンケースを確認することができます。また顧客の誕生日にはお祝いメッセージを送付することも可能です。

» Salesforce.com等のビジネスシステムとの統合も可能です。

» ボタンをクリックするだけで顧客への発信ができます。

» スマートフォン、タブレット、ウェブブラウザー経由でフェースtoフェースのビデオコミュニケーションを実現することで、顧客との関係をより強固なものにします。

合理化されたインフラストラクチャーでTCOの削減を実現

柔軟で直感的なウェブベースのグラフィックインターフェースはfrSIPの管理を容易なものにします。電話を利用するのが簡単なように、その管理やメンテナンスも難しいものであってはならないのです。

» 直感的なグラフィックインターフェースを採用することで、メンテナンス性をあげ、担当者の負担を減らします。

» ダウンタイムやリペアタイムの削減を実現します。

» all-in oneアーキテクチャーのアプリケーションとシンプルな構成のエキップメントは管理を容易にします。

業種特化ソリューションでビジネスの課題を解決

ビジネスの合理化をはかるだけでなく、ビジネス環境の変化に速やかに対応するための情報収集やコミュニケーションをサポートします。デルタパスはお客様のビジネスニーズに基づき、またその目的に応じたadd-onのモジュールをfrSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォーム上で提供します。

» frSIP Acute® は医師や看護師が多様なモバイルデバイスを通じて、患者情報へのアクセスを容易にし、緊急呼び出しなどにも対応します。

» 救命監視モニター機器はfrSIPを通じて医療スタッフへ緊急アラームを通報します。

» 患者に緊急な対応が必要な際に、医師の所在に関わらず、直接緊急コールを送信し、医師がその場から医療スタッフへ適切な指示を与えることが可能になります。

» 患者データは単一の画面で医療スタッフのモバイルデバイスへ送信することができます。

» frSIP inteam™ はネットワーク上の他の管理システムとの統合が可能で、必要な情報を迅速に配布することを可能にします。

» セキュアで追跡可能なトランシーバースタイルのグループ通信。

» 迅速な緊急連絡や情報共有を可能にします。

» 緊急対応やリクエストへのレスポンスタイムの追跡を可能にします。

セキュリティとコンプライアンス

frSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームは、IT専任チームや法務部が対応すべきセキュリティやコンプライアンス遵守をサポートします。

» ネットワーク上でのビデオ、音声、テキストメッセージの通信を記録します。

» リアルタイムでホットラインにはいる入電を監視します。

» 社員が部署移動や退職で組織から離れる場合には、チャット履歴や電話帖をリモートで消去できます。

» 業界標準のAES暗号化によりテキスト、ビデオ、音声コミュニケーションを暗号化します。

柔軟な導入オプション

デルタパスは企業のIT戦略に基づいて、frSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームを仮想化またはアプライアンスで提供をします。

» frSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームVirtual EditionでVMwareに最適なネットワークの仮想化を可能にし、複雑さの低減とTCO削減に貢献します。

» frSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームアプライアンスEditionを利用することで信頼性の向上と目的に応じた機能の拡張を実現します。

効果的なコミュニケーションで従業員の不安や懸念また混乱を解決します。

» 連絡 ≠ コミュニケーション。

» 不要なコミュニケーションの削減。

» 速やかに明確なメッセージを伝えます。

» 多すぎるコミュニケーションは何も生み出しません。