Deltapath® Video Mobility Controller

ポリコム社ビデオ端末をスムーズに統合、接続するシングルプラットフォーム

Deltapath® Video Mobility Controllerによってユーザーは、自宅や外出先、社内オフィスなど社内ファイヤーウォールの内外から、ビデオ会議等の映像を使った通信サービスへのセキュアなアクセスが可能です。このファイヤーウォールを通したセキュアなコミュニケーション、コンテンツシェア、管理において、ファイヤーウォールの設定変更や、ソフトフェア、ハードウェアの導入は不要です。

ポリコム製品に互換性のあるSIPプロキシ

Deltapath® Video Mobility Controllerはポリコム製電話端末や会議システムの、管理性や機能性を拡張できるシングルプラットフォームです。ポリコム端末に関わるシステムを集約でき、離れた場所にいるユーザーと会議室をつなぎます。コールルーティング機能を実装しており、ユーザー認証機能や、特定のユーザーに管理者権限を付与する機能もあります。Video Mobility Controllerの導入によって、現在ポリコム製品をお使いのユーザーは導入済みの端末を維持しながら、時間場所に捉われない運用が可能です。

機能を拡張できる一方で、導入済みのポリコム社製インフラシステムを変更する必要もなく、ユーザーがポリコム社製品の使用方法を変える必要もありません。Polycom® SoundPoint® IP、VVX Business Media phones、Realpresence Desktop™、Realpresence Mobile™のための自動プロビジョン機能によって、すべてのデバイスはDeltapath® Video Mobility Controllerのウェブインターフェイスを通して管理、制御が可能です。ハッカーによってパスワードが漏えいすることからインフラシステムを守りつつ、すべてのプロビジョンデータは暗号化され、保護された状態で端末に届きます。

“仕事を通して繋がる機会は増えている。 より良いコラボレーションは、より良いビジネスを生み出す。”

セキュアなビデオコラボレーション

全てのネットワークは不審なコンテンツやスパム、スパイウェア、ハッカーやウイルスといった外部からの脅威にさらされています。BtoB やBtoC、ゲストユーザーやリモートユーザーを交えた、ネットワークの境界を超えるインターネット通信にはセキュリティが必要となります。組織はユニファイドコミュニケーション(UC) を利用する際、社内ネットワーク環境の外に出ることになります。Deltapath® Video Mobility Controller はセキュリティにおいて妥協することなく、外部や組織をまたいだビデオ会議を可能にさせるコンポーネントである、ファイヤーウォールトラバーサルを提供します。社員やゲストユーザーはオフィス内や外出先、自宅からでもビデオ会議に参加できます。

このようにDeltapath® Video Mobility Controllerによって、どこからでも、どんな端末からでも、簡単かつ安全な通信を社員やゲストユーザーに提供できます。場所を問わずビデオ会議に参加が可能になることにより、映像を通して、実用的で効率的なやりとりができます。

主な特徴


相互運用性
Deltapath® Video Mobility Architectureを構築することで、SIPを通して安定したセキュアな通信が可能です。このフレームは、Realpresence Group in room videoconference やRealpresence Collaboration Serversのような、ポリコム製品との相互運用が可能であるために、将来に渡ってポリコム製品とのコラボレーションにより、ビデオ会議システムを発展、拡張させていくことも可能になります。

信頼性と可用性
ビジネスに特化したコラボレーション機能には、安全性や信頼性、可用性、拡張性の面で優れている装置が必要となります。Deltapath® Video Mobility Controllerでは、一つのIPアドレスで、二つのハードウェアの冗長構成をサポートします。

スケーラビリティ
Deltapath® Video Mobility Controllerは少数のスマートデバイスや電話機を保有する規模から、6000台規模に至るまでユーザーの広いニーズを満たします。

簡単な接続
Deltapath® Video Mobility ControllerによってPolycom Realpresence Collaborationサーバー上にあるバーチャルのビデオ会議室に参加できるようになります。これにおけるファイヤーウォールの設定変更等は不要です。IT環境に詳しくないユーザーも会議室番号をダイヤルするだけで簡単に会議に参加できます。また、デルタパス社はネットワークの内外からのBtoB間、BtoC間のスムーズなビデオ会議をSIPベースの装置によって実現します。

モバイル端末を使用した機能拡充
安全かつ簡単にビデオ会議機能を従業員のモバイル端末にも付与できます。

ダウンロード Deltapath Video Mobility Controller Brochure