デルタパス サーテイフィケーション プログラム

デルタパス認定プログラムはデルタパスソリューションのセールス、構築、導入、サポートにおいて担当者が十分な知識とスキルを取得することを目的に設計されています。本プログラムにはセールス、テクニカルエンジニア、サービス・サポートの各ファンクションにおける専門の資格が含まれています。セールス向けの認定プログラムは主にデルタパスのパートナーコミュニティ向けにデザインされています。

全てのデルタパス サーテイフィケーション プログラムは業界の専門的知識やスキルを持っていることが前提でのデルタパスの特定の製品のトレーニングになります。Enterprise designationはユニファイドコミュニケーション、モビリティ、ビデオコンタクトセンター、WebRTCといったデルタパスの全てのソリューションに関しての認定取得の上で追加認定されるものになります。

デルタパスはお客様がデルタパストレーニングやラボセッションに参加されることを奨励しています。認定プログラムを通してIT部門の方が知識やスキルを取得し、自社の組織やビジネス環境に適したデルタパスソリューションの導入サポートが容易に行えることを目指しています。

Deltapath認定UC Associate – 追加/移動/変更、またTier1レベルのトラブルシューティング(UC101, UC102)が可能なITサポート担当者

Deltapath 認定 UC Professional – Tier2チケットのサポートおよびUC101,UC102, UC201が必要となるインストレーション管理が可能なシステム管理者

Deltapath Certified UC Guru – IT部門において意思決定者、リーダーとしての役割を担うシニアレベルスタッフ。デルタパス製品のサポートにおいて突出した知識と経験を持ち、プロフェッショナル認定ステータスをデルタパスから付与された担当者。以下のコースが必須(UC101, UC102, UC201)。また2年間のシステム管理者と導入、Tier3のトラブルシューティング経験。

frSIP® Unified Communication プラットフォームの導入、メンテナンス、サポート (DUC201)
企業におけるユニファイドコミュニケーション (UC102)
VoIP とデータ収集、解析の基礎 (UC101)
サーティフィケーションのメリット