業界の最先端の専門技術がお客様のコミュニケーションネットワークインフラをデザインし、最適化、実装そして運用のサポートをします

デルタパス エンドツーエンド プロジェクト インプリメンテーション サービス

調査・評価、システム設計から導入およびトレーニングまで、デルタパスのプロフェッショナルサービスチームはfrSIP®ユニファイドコミュニケーションシステムの円滑な運用開始をサポートし、お客様のビジネスニーズに合致した利用を確実なものにします。

デルタパスのプロフェッショナルサービスチームでは下記のフェーズを検証しします:

システムデザイン

音声デザインはV2oIPの運用を成功させるための重要な要素です。業界での豊富な経験と技術を持つデルタパスが、お客様のIT部門や各ビジネユニットと検証を行い、各組織が求めるビジネスニーズをサポートできるシステムの設計を話し合います。下記がこのフェーズでの特記事項になります。:

  • LCRによって長距離通話料金をおさえることによってコスト削減
  • ダイヤルプランによって組織全体をプリフィックスレスユニバーサルダイヤリング
  • ネットワーク障害時において自動でPSTNへの切替えるような複雑なルーティンルール
  • 異なるロケーションで同じシステム上にいるユーザーが緊急時にコールを受け、ディスパッチセンターへアクセス可能なルーティン設定
  • バックアップならびに災害時復旧計画
  • IPの取得、地理的なクラスター配置といった冗長オプション
  • キャパシティプランニング
ユーザーおよび管理者向けトレーニング

デルタパスの認定を取得したエンジニアがお客様のITチームなたびにユーザーへトレーニングを実施します。それぞれのトレーニングはお客様の環境等にあわせてカスタマイズして提供されます。トレーニング等に関しては、その内容やトピックに関してプロジェクトの担当者へお問い合わせください。またハンズオントレーニングを重視しユーザーにシステムの機能を説明するために電話やコンピュータを使用してデモも行います。

  • 下記がユーザー向けトレーニングのメニュー例になります:
    •  電話転送、電話会議、保留、電話帳
    •  コールコントロール、会議・電話へのクリック、カンファレンスブリッジ、音声・ビデオ通話、電話帳、短縮ダイヤル等のスイッチボードオペレーション
    •  デスクトップやスマートフォンでの使用方法
  • 下記が管理者向けトレーニングのメニュー例になります:
    •  アーキテクチャーとコネクションの概要
    •  機能の利用
    •  追加/移動/変更
    •  トラブルシューティングに関するヒント
    •  一般的な問題
ネットワークの評価および設計

ネットワークのパフォーマンスによってV2oPI (Video/Voice)の運用の効率性が決定されます。デルタパスのエンジニアはネットワークの評価を行い、VLANのケーブリングからOoSコンフィギュレーションまでのネットワークプランの提案を行います。いくつかの重要な項目は下記になります。:

パフォーマンスを向上させるネットワークとは:

  • カテゴリー5eの基準に合致するケーブリング
  • POEスイッチ
  • ボイスやビデオのエンドポイントに関しての物理ネットワークもしくは論理ネットワーク
  • V2iOPインフラをサポートする遅延、帯域幅、ファイアウォールのコンフィグレーション、OoSパラメータ-の分析
  • ネットワークがIP上で最小限のの遅延、ロス、およびジッターでCD品質を実現できるV2OPのキャパシティの確認
オンサイトインストレーション

デルタパスの認定エンジニアがお客様と事前に合意した設計をもとにしたコンフィグレーション同様にITチームと一緒に物理的なインストレーションも一緒に行います。このことでお客様のITチームとエンジニアが直接的なコミュニケーションも持つことができ安心をご提供します。またワンデイ オンサイトスタンバイサービスは、システムの稼働初日にユーザからの質問や問題点があがった際には迅速に回答することを可能にします。