へルスケアソリューション

2015218industry-healthcare-22
看護される方を中心とした考え方

デルタパスにとって、ヘルスケアソリューションはテクノロジーだけでは語ることができないものになります。患者様を中心とした発想持ち、安全で簡単かつ柔軟に応用できるヘルスケアコミュニケーションサービスを提供することで、医療従事者の方々の業務プロセスを効率化します。

 2015218industry-healthcare-nursecall
ナースコールシステム―緊急時、要請時のコミュニケーションをスピーディーに

従業員がいつも忙しく働かなければならない業界があります。医師や看護師は患者様の応対のため24時間病院中を駆け回っています。 モビリティ機能はこのような状況で医療従事者の方の負担を減らすことに貢献します。Deltapath® frSIP® Acute™ は医療施設内のコミュニケーションにおいて、既存のナースコールシステムに完全なモビリティ機能を付与することができます。 患者様からのナースコールに対して、看護師はナースコールをかけた患者様の名前、ベッドの番号、担当医の名前などのデータを、いち早く手元で確認でき、また緊急時には、看護師はエマージェンシーボタンを押すことで、 frSIP Acuteの機能により担当医を呼び出すことができます。同時に患者様のデータを担当医の手元にも表示させ、担当医が応答するまでは、段階に応じてアラーム音を上げて呼び出すような設定も可能です。担当医はその場で看護師とコンタクトをして、指示を出すことができます。

2015218industry-healthcare-24
Deltapath® frSIP® Acute™ –  全てのアプリケーションを一台のモバイルデバイスで提供します

様々な医療機器ベンダーがスマートデバイスを利用したモビリティ機能を提供しています。一台の端末におさめることによって、医師や看護師は治療の経過情報、モニタリング機器から送られてくる数値やデータ、患者様自身のデータにアクセスすることができます。Deltapath® frSIP® Acute™はナースコール業界の標準的なシステムと連携して使え、様々モバイルディバイスを通して医師や看護師が患者様と効果的にコミュニケーションをとることができます。医療機関はPHSのシステムの維持を続ける必要はなく、必要なアプリケーションを搭載した多機能なコミュニケーションディバイスをスタッフに提供することで業務の改善を図ることが可能になります。
Deltapath-Telemedicience-frSIPAcute

2015218industry-healthcare-25
24時間365時間対応の緊急電話

医師や、特別な医療スタッフは24時間365日どの場所にいても、緊急電話とオンライン状態を保つことができます。通常の電話の着信音は消音する機能を備えているため、夜間などは緊急着信にのみ反応することができます。

2015218industry-healthcare-26
緊急限定着信機能

通常の電話の着信音は消音する機能を備えているため、夜間などは緊急着信にのみ反応することができます。

ロケーションフリー

医療スタッフは医師の番号を控えておいたり、探す必要はもうありません。 医師の内線へのダイヤルをシンプル化することで、 医師の持っているデバイスの種類に関わらず、frSIP® Acute™は自動で医師へ着信します。

インスタントグループアラート&カンファレンス

緊急時の制限された時間の中で、医療スタッフを探して一人ひとりに電話をしている時間はありません。  インスタントコールは、一人から専門医療チームの全員に向けて発信できます。医師や看護師が、現場にて特定の医療チーム全員にコールをしたり、ミーティングをすることが可能になります。